教育情報

STEAM教育・プログラミング学習のオススメ教材5選&スクール3選

「STEAM教育ってプログラミング教室とは違うの?」

「家でも何かした方が良い?」

プログラミング教育に合わせて、名前を聞くことが増えてきた【STEAM教育】ですが、考え方はシンプルで

  • 子どもの数学的、科学的基礎を養成しながら
  • 課題を自ら発見
  • 様々な面から創造的に
  • 問題解決の方法を考える力を付けることを目指す

これは理系に限らず、これからの世界において僕たちの子どもが自分の意志で生きていく(戦える)為に必須となる考え方です。

STEAM教育について簡単に説明した後、オススメの教材と教室を紹介します!

STEAM教育とは?

STEAM教育の意味

S・・・Sience(科学)
T・・・Technology(技術)
E・・・Engineering(工学)
A・・・Art(芸術・リベラルアーツ)
M・・・Mathematics(数学)

の頭文字を取って作られた言葉で、これら5つの領域を重要視しながらその他の分野と横断的に教育を行う考え方です。

子どもの教育においても、AIやIoTなどの技術が急速に発展して社会が激しく変化していく中で、それに対応出来るような教育を行う必要があります。

そのために、上記5つの領域を中心としながらも理系や文系といった枠にとらわれず、様々な面から物事を考え、実社会で活かせるようになろう!

ということで、様々な分野を横断的に教育を行うことが重要視されているわけなのですね。

このような目的のSTEAM教育ですので、学校での学習は何か新しい教科が始まるというわけではありません。

ただし、それぞれの教科を実社会における問題と関連づけたりするための「総合的な学習の時間」というカリキュラムは増えるようです。

STEAM教育とプログラミング学習

STEAM教育という観点からも、プログラミングは非常に重要です

まず、AIやIoTが発展する社会においてプログラミングの知識や技術は、当然ながら必須です。

専門家のようにプログラミングが出来るようになる必要はなくとも、そのものがどういう仕組みで動いているのか?それを考えられることは、子供の人生において大きなアドバンテージになるはずです。

そしてそれに加えて、プログラミングの知識や技術だけでなく「プログラミング的思考」を身につけることも大きなポイントとされています。

この「プログラミング的思考」は分かりやすく言えば

『目的を達成するために必要な方法を組み合わせて解決する思考』

と言われています。

これがまさに、課題を自ら発見して様々な面から解決方法を探すというSTEAM教育の考え方そのものです。

改めて、これからの世の中を生きていくためにも、STEAM教育とプログラミング的思考は必須の考え方になりますね!

家庭でも学習出来るオススメ通信教育の教材5選

家庭でもスタート出来る教材5選を、まずは紹介します!

4歳からスタート!「Wonder Box(ワンダーボックス)」

子どもが小さいうちからスタートしたいなら、間違いなくこれ!です。

僕が知る限りでも、最年少からスタート出来る教材です。

毎月新しい教材のキットが届き、アプリは、ほぼ毎週更新されるため飽きることなく続けられます。

受講料金も、最大で月額4,200円(税込)と習い事としてスタートするには無理のない範囲だと思います。

世の中には様々な知育やプログラミング用のおもちゃがありますが、これを選んでおけば間違いないと言えると思います!

形式通信教材
教材アプリ+キット
対象年齢4歳〜
月額料金 ※3,700円〜4,200円(税込)
※支払い方法によって変更あり

STEAM教育時代の新しい通信教育【ワンダーボックス】

英語も学べる世界最先端の教材!「Groovy Lab」

STEAM教育と合わせて英語も一緒に学べちゃう!という優れた教材です。

STEAM教育において、最先端を走るアメリカで生まれた教材が日本でも販売されました。

英語学習のために、英語が教材のメインですが字幕がふってあったりするので心配せずに内容を理解することが出来ます。

料金も月額2,980円(税込)と安く、小学校に合わせてスタートする教材にピッタリです。

形式通信教材
教材キット+動画+Webサイト
対象年齢6歳〜
月額料金2,980円(税込)
※いつでも解約可能

アメリカで大人気STEM教材が日本上陸【Groovy Lab in a Box】

王道のプログラミングロボット!「LEGOのプログラミング教材」

私も大学の学生時代に学習・研究の教材として利用していました。

レゴのプログラミング教材は、小学生頃からスタートしてアイテムを更新しながら高校・大学でも本格的に使い続けられるようなクオリティの高さです。

一度購入しておけば、最上級の学習が常に出来るので価格次第ではありますが間違いなくオススメ!の教材です。

レゴの教材を新品で購入するなら、セットのお得面でもこの「アフレル」というところからがオススメです。

形式通信教材
教材キット+テキスト+動画
対象年齢WeDo2.0 : 5歳〜
SPIKE : 8歳〜
教材料金WeDo2.0 : 38,280円(税込)(※3,190円/月)
SPIKE : 74,800円(税込)(※6,233円/月)
※12ヶ月分として割った場合

アフレルを詳しく知る

人気急上昇中!感性が磨かれるロボット「KOOV(クーブ)」

KOOVは何よりも、そのデザイン性の良さが特筆するポイントです!

学習内容はもちろん充実していますが、このデザイン性に優れたロボットを使って日々学習することによって、子供の感性も同時に育んでくれると感じています。

また、ロボットのブロックの繋ぎ方も特徴的で創造性をかき立てられる作りになっています。

ロボット・プログラミングの知識に加えて子供の感性や創造力を養いたいと思っている方にはオススメです!

購入しやすいロボットの料金と、毎月のコンテンツ利用料も魅力的ですね

形式通信教材
教材キット+アプリ+動画
対象年齢5歳〜
教材料金16,478円(税込)
月額料金2,178円(税込)〜
※12ヶ月分として割った場合

通信教育の王道による教材!「Z会プログラミング講座」

Z会には、上記で紹介したレゴのプログラミング教材やKOOVなどのを利用した通信講座があります

無数にあるZ会の通信講座におけるノウハウや考え方、配信動画の技術などを存分に活かした進め方をしてくれます。

レゴやKOOVの教材とZ会のノウハウが合わさって、全く新しく楽しい学習内容になっているようです。

家庭学習でレベルをしっかり上げていこう!という時にはオススメです。

また、セット料金になっていてロボットの料金も少し割安になっているようなのでぜひ資料請求でチェックしてみてください。

形式通信教材
教材キット+アプリ+動画+テキスト
対象年齢小学1年〜
月額料金レゴ WeDo2.0 : 4,675円
レゴ SPIKE : 5,236円
KOOV : 4,488円

Z会の通信教育 資料請求

しっかりプログラミングを学ぶ!オススメスクール3選

子ども一人ひとりに合わせた学びを!「リタリコワンダー」

プログラミング・ロボット教室で学ぶなら最もオススメするのが、このリタリコワンダーです。

最大のオススメポイントは『子ども一人ひとりに合わせた、創造力を養う授業』です。

これはSTEAM教育の考え方そのものでありますし、それによって受講者の満足度も非常に高く、評判の良い教室です。

2020年から、オンラインでの講座もスタートしており、これは非常に大きなチャンスだと思います!

教室首都圏近郊
オンライン授業あり
対象年齢5歳〜
初期費用入塾金16,500円(税込)
オンライン月額料金 ※17,600円(税込)〜
無料体験あり
※選ぶコース・授業回数で異なります

子ども向けプログラミング・ロボット教室【LITALICOワンダー】

シェアNo.1の「ヒューマンアカデミーロボット教室」

みなさん、どこかで1度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?

このヒューマンアカデミーロボット教室は、全国での教室数・生徒数共にNo.1で、名実共にNo.1のロボット・プログラミング教室です。

その実績による安心感はもとより、対面で学べる教室としては最も安い価格でスタート出来ることが非常に大きな魅力です!

教室全国1,500以上
オンライン授業あり
対象年齢5歳〜
初期費用入会金 11,00円 + ロボット代 31,350円(税込)
月額料金(一律)授業料 10,340円+テキスト 550円(税込)
無料体験あり

「ロボット教室」体験授業受付中

教育機関と関係が強く全国に教室がある!「エジソンアカデミー」

長年に渡って、小中学校や幼稚園など教育機関に様々な教材を納入してきたアーテックが運営するロボットプログラミング教室です。

その、教育機関との長年の連携はもちろん全国の学習塾とも連携してエジソンアカデミーの教室展開を行なっており、全国に多くの教室があります

長年の実績という信頼感と近くに教室があるはず!という安心感は大きいです。

まずは試しに、皆さんの近くに教室があるか検索してみてはいかがでしょうか!

教室全国の提携教室
オンライン授業なし
対象年齢小学3年性〜
初期費用入会金 0円〜10,00円
ロボット代 約40,000円(税込)
月額料金授業料 9,000円〜(税込)※
無料体験あり
※受講する教室によって前後します

エジソンアカデミーの教室を検索する

最後に

「STEAM教育」と「プログラミング的思考」を学べるオススメの教材・教室を紹介しました。

世の中でもオンラインの学習環境も整ってきているので、子供の習い事にも様々な選択肢増えてきました。

その中で、皆さんが教材などを選ぶときの参考にしてもらえれば嬉しいです。

これからさらに、急速に変化していく時代を戦う僕たちの子供のための新しい習い事としてぜひ取り組んでいくべきだと思うので、気になったものがあったら、すぐにでも無料体験や資料請求からでも始めてみてください!